TRPG トーキョーNOVA リプレイ《難攻不落》っ!!!

《難攻不落》っ!!!はテーブルトーク ロールプレイング ゲーム トーキョーNOVAのリプレイをメインに取り扱ったサイトです。
TRPGはコミュニケーションのゲームです。相手を尊重し礼儀礼節に配慮して皆で楽しめる場所にしましょう。
チャット及び掲示板はオープンな場所です。羽目を外しすぎず、同席した人に不快な思いをさせないようにしましょう。
当ホームページはトーキョーN◎VA THE AXLERATIONを使用したオンラインTRPGのリプレイサイトです。
《難攻不落》っ!!!にてオンラインセッションへの参加をご希望される方は最初にRead me @ 1stをお読み下さい。

《難攻不落》っ!!! トーキョーNOVA the Detonation リプレイ“cogito, ergo sum”

オープニングフェイズ2nd
メインキャスト:旋鶴
シーンカード:ニューロ
舞台:バーヤロール  “海”
旋鶴(裏)
|全●)三|全●) 出番だじぇ
RL TIO
店の隅に座り込んだ“バウンサー”が店に入った旋鶴に対し、片耳をピンと立てて一瞥し、
片眼鏡の美女がカウンターから「いらっしゃい」を声を掛けると、四つ足のバウンサーは床に顎を伏せた。
旋鶴(裏)
|全●) なんだっけ、犬なイヌなんだっけ
RL TIO(裏)
うん サイボーグ犬
エルモ(裏)
|っ0∀0)っ すんげぇいかす犬
RL TIO
ドーリス「海、五番テーブルにお待ち合わせ」
RL TIO(裏)
そんな感じで ドゾー
旋鶴
軽く手を上げて礼を返し、案内されるままに歩を進める
どうにもこういうところで声を出すと雰囲気がぶっ壊れると不評なのだ
(知ってて呼び付ける辺りやっぱうるさいと思ってんだろなぁ、この姐さんは)
RL TIO
一切の光源がない奥のホールの、言われたテーブルに辿り着くと、旋鶴には不似合いな洒落た酒肴――ワインとカナッペ――が支度されており、
夜の女王が静かな微笑を湛えて旋鶴を出迎えた。
南海子「やあ、大将、しばらく」
旋鶴
「……どーも、ごぶさたしとります姐さん。相変わらずお綺麗で」
一応世辞くらいは混ぜる程度の知恵は付いた。あまり役に立って無い気もするが
RL TIO
「取り敢えず、呑(や)りなよ」
旋鶴
「んじゃま、遠慮無く」
ぐい、とワインを一息で乾し
やっちまった、という顔で空のグラスを玩ぶ
RL TIO
南海子「……相変わらず粋も可愛げもない飲み方をしやがるね、あんたは」
アハト(裏)
やっちまってるでござる
旋鶴(裏)
|全●) やっちまってござる
旋鶴
「すんません、っと、で、本日の要件なんすけど、ね」
RL TIO
南海子「【郷田芳樹】」
旋鶴
注がれたワインを今度はゆっくりと舐めながら続きを待つ
RL TIO
南海子「ウチの土場で“上手いこと”やってたバイヤーなんだがね」
南海子「ちょいとヘマをやったらしい」
南海子「そいつのところの若い衆が蒼い顔して駆け回ってやがるのさ」
南海子「なんでも、蔓に使ってた奴が警察沙汰を起こしたらしいんだな」
旋鶴
「そいつぁまた、厄介な事で」
RL TIO
南海子「正直なところ、こっちに飛び火してもナンだからね、うちじゃ手を出してないんだ。だから詳しいことも分かってない」
南海子「あんたに頼みたいのはね、この一件を煽って欲しいのさ」
観客じょうや(裏)
・・・煽って? ああ、そういうことか。
アハト(裏)
ばさばさ ヾ(゜ω゜)ノ゛ ばしょうせん!
旋鶴
「ははぁ、まあ、イヌに直でカチこめとか言われないだけやれそうっすね」
RL TIO
南海子「郷田のところの手下を横殴りしてもいいし、イヌにちょっかいを出してもいい。要はイヌをマジにさせるか郷田を邪魔するか」
南海子「郷田が逮捕されるにしろ、逃げ延びてうちに泣きついて来るにしろ、損はしないからね」
南海子「とにかく、適当に追い詰めたいわけさ」
旋鶴
「へぇ、なるほどなるほど、どっちでもイイってんなら、やりやすくて有難い」
RL TIO
南海子「ヤり方は任せるよ」
言って、1ゴールドを差し出す。
RL TIO(裏)
目障りなやつだけど自分達では手を出せないので良い機会だからドサマギで片付けちまおう
もしくは服従させてしまおう
というワケ
旋鶴(裏)
ほいほい
RL TIO(裏)
でも自分ちに飛び火しても困るので 外注。
旋鶴(裏)
どっちでも良いから郷田に負担でかくしろって感じかな それでとっ捕まっても、泣きついてきてもOK
RL TIO(裏)
うむ ボヤで終わってしまうのが一番つまらんので 状況を揺らしてしまおうというわけ
アハト(裏)
ひでぇw
エルモ(裏)
|っ0∀0)っ あくまで、音羽は関係ないよって立場で進めりゃOKと
RL TIO(裏)
そのとおり なので今回 例えば不可触で自分を隠蔽しても 南海子のために使ったものとみなして経験点が入ります
アハト(裏)
ヾ(゜ω゜)ノ゛おおー
旋鶴
有難く受け取り、グラスを乾す
「確かに承りやした。今後ともなんでも屋Hard-Knockを御贔屓に、よろしくお願いしますぜ」
カツン、と少々派手な音を立ててグラスを置き、カナッペを口に放り込んで立ち上がる
(あ、またやっちまった……ま、いっか)
へへへ、と愛想笑いを残し
窮屈な海を鮫が泳いで行く
何のつもりなのか、その背には暗色で描かれた鮫が牙を剥いていた
RL TIO(裏)
一挙一動 大ざっぱな人だ
|- ̄) カッコいい男だ
旋鶴(裏)
|全●) 本日の絵柄は鮫に決定しました(ぇ
アハト(裏)
おおー
旋鶴(裏)
|全●) 豪気……安くていいよね!