TRPG トーキョーNOVA リプレイ《難攻不落》っ!!!

《難攻不落》っ!!!はテーブルトーク ロールプレイング ゲーム トーキョーNOVAのリプレイをメインに取り扱ったサイトです。
TRPGはコミュニケーションのゲームです。相手を尊重し礼儀礼節に配慮して皆で楽しめる場所にしましょう。
チャット及び掲示板はオープンな場所です。羽目を外しすぎず、同席した人に不快な思いをさせないようにしましょう。
当ホームページはトーキョーN◎VA THE AXLERATIONを使用したオンラインTRPGのリプレイサイトです。
《難攻不落》っ!!!にてオンラインセッションへの参加をご希望される方は最初にRead me @ 1stをお読み下さい。

《難攻不落》っ!!! トーキョーNOVA the Detonation リプレイ“Hands held high”

エンディングフェイズ1st
メインキャスト:ALL CAST
シーンカード:チャクラ(困難からの脱出)
舞台:NOVA中央区 ホワイトエリア 千早アーコロジーエントランス
RLドラネコ
■再開
RLドラネコ
そして夜が明けた。
世界が曙に染まり、そしてまた朝が来る。
聳え立つ千早アーコロジーのメインエントランス。
似つかわしくない鮮血に染まるそこに ブラックハウンドとトーキーが殺到するのもそう、遠くはない未来のことだろう。
ふぅ、と息を吐く。
鎮圧した段階で、メルトダウンには連絡済み。
ジョー達の処遇が気になるところではあるのだが…
「起きていますか?」
ジョーに向かって問いかける。
RLドラネコ
ジョー「なぜ…殺さなかったの?」
うつろな瞳で問いかける。
「そういうミッションでは無かったので」
ミラーシェイドを外し、視線を絡ませる。
「殺して欲しかったんですか?」
RLドラネコ
ジョー「何も…のこっていない…、なにも…」
ジョー「そんなわたしが生きている意味なんて…ない」
「前にも言ったと思いますが」
「私は、千早重工に好きにさせてもらっていると思っています」
実際、今でも開発部主導の小規模プロジェクトにゲスト参加させてもらったりしているし
ウェブ関係の新規技術や技術改良の資料の閲覧許可をもらっている。
「その分、恩は返しているつもりです」
「いえ、違いますね」
「私は私の価値を支払い、千早重工から自由という対価を貰っています」
「もうその意志が無いなら止めません」
「ですが、千早重工に“アルター”の価値を認めさせるつもりはないんですか?」
ひいては、軌道上のベットで眠る二人の姉妹や
すでにつくられてしまったクローン体の保護につながる。
RLドラネコ
ジョー「いまさら…」
ジョー「千早の恐ろしさはわたしがよく知っている。廃棄されるのよ…、飽きられたおもちゃのように…」
自嘲気に吐き捨てる。
「貴方の意志は、気迫は――」
「私の計算を凌駕し、誤差をもたらしました」
「それは、研究成果としての“アルター”ではなく」
「貴方という個人の力だと、思います」
メルトダウンの報告内容に、一つ付け加える。
ガーデンの子供、“アルター”達にの可能性についてのレポート――
 
ジョー、完成体でありながら、想定されたスペック以上のものを発揮した。
その要因は、他の“アルター”達を守りたいという意志の影響と思われる。
本来の目的であるエージェントを量産計画としては活用できないが
優秀な一人のエージェントとしての可能性はあると判断する。
なお、グリフィスに加担したのはガーデン時代の――
 
DIVINE WORK《Under Kover》
 
「私に出来るのは、その事実を上層部に報告することだけです」
「おそらく、当面は処分等行われないでしょう」
「ただ――その先は、本当の価値を認めさせるのは」
 
              「貴方にしか、出来ないことですので」
《完全偽装》
ロゼ(裏)
あきらかに、このアクト最強の存在… はるかっか流石の貫禄
RLドラネコ(裏)
\かっか!/
RLドラネコ
静かにほほを伝う。
おきあがり、
エイミーに寄り添うリザに歩み寄る。
まだ脚をひきずってはいるものの
その歩みは確かに力強く
 
 
ジョー「ありがとう、悠」
 
 
振り返るその瞳は力に満ちていた。
RLドラネコ(裏)
ジョー復活! 超カブト宣言
ロゼ
『ありがとうございます、先輩』
3班専用の波に乗せて、通信ログが増える。
『わたしのこと、“姉さん”に内緒にしておいてくれて』
『いいえ』
『そうしたほうがいいと判断しただけです』
文字にするとそっけなく見えるが
言葉に優しさが混ざっている、と思えるような声。
ロゼ
『いつもそう、いうんですね』
『わたし、判断を届かせるためのちょっと長い”手”…ですから。 憧れます』
ほんとですよー、と続けて
 
双眼鏡から、そっと目を離す。
もう、人の姿は人に見えなくなった。 装甲リムジンは、かろうじて。 
狙撃パッケージはさっき、「運送業者」が現れて引き取り済み。
 
「さよなら、姉さん」
もう会うことは、…ないだろう 
ロゼ(裏)
秘密裏に情報をくださってたから、ジョーとロゼはここまで接点がない、はずだー。 だ。 
悠(裏)
そうですね
RLドラネコ(裏)
ないですな
ロゼ(裏)
ビンソンマッシフで運命を違えた姉妹は、ここで近くて遠い関係になりまする。
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ レスターの遺体はハウンドが回収かな……?
RLドラネコ(裏)
ま、順当にいけばそうなりますな
ロゼ(裏)
レスターについて、どこまで 調べたいですか?(黒沢さん的に)
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ んー まぁ、豚箱にぶち込んで、反省するまでは、とは考えているんですがw
|っ0∀0)っ 千早の都合を考慮するくらいの融通は利かせますよ、冴子さんが
|っ0∀0)っ 「冴子さんがおっしゃるんじゃーしょうがないですね」
|っ0∀0)っ あるいは
|っ0∀0)っ 「上の方ではそう言う話がついとるでしょう」
|っ0∀0)っ ──こっちの方が口癖w
RLドラネコ(裏)
ところで 豚箱にぶちこむってのは誰?
ジョー?
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ とりあえず、主犯としてグリフィスが確保できれば上々ですな。
|っ0∀0)っ 実行役のレスターの遺体も回収したい所ですが、こちらは被疑者死亡ですし。
RLドラネコ(裏)
だよね
その辺の事情は黒沢さんがロゼに対して空気よむとw
ロゼ(裏)
回収問題ないと考えています。 PLはレスターの自身への制裁を解除したいのですが、これは
ごく、私的な行為ですし。きっかけ描写は小さくて大丈夫です~
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ ゲーム的にゃー、グリフィスに「査問会の後にブラックハウンドに出頭ね?(はぁと」 意訳:《制裁》21 かな~。
|っ0∀0)っ 出頭するまでの間に「事故で」グリフィスがお亡くなりになる可能性については、千早さんの「管理責任」でしょうし。
RLドラネコ(裏)
なるなる
さりげに 怖いこと言ってる人いますね
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ 「あたしゃー何も知りません。警部と千早の社長とでどういう話が付いてるかなんてちっとも」
|っ0∀0)φ と言う訳で図らずも、《制裁》の使用方針が決まった。w
|っ0∀0)っ どういうルートをたどろうがグリフィスは社会戦DMG21によって抹殺を予定w
RLドラネコ(裏)
ま、規定路線ですなw
悠(裏)
ゲーム終了時に死亡なので 大丈夫!w
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ 都合の良い人が都合の良いように処断してくれる。w
|っ0∀0)っ 書類上は、ブラックハウンドによって逮捕状が出た状態で千早の査問会に掛けられて、査問会が終了後収監される流
悠(裏)
よいかと思う!
RLドラネコ(裏)
ま、BH本部に連行されて聴取されたあと、一時千早が査問会にかけるために預かるとこまでかなー
それからは しらんねw
じゃあ表 グリフィスが動こうかな
RLドラネコ
グリフィス「茶番だ…」
頭を押さえむくりと身体を起こす。
まだ、歩くのにも無理があるようで片膝をつき
 
グリフィス「茶番だ!廃棄物がっ!」
グリフィス「お前達には私をどうすることもできん」
顔をおおい…
グリフィス「クックックク…」
天を仰ぎ
 
グリフィス「クハハハハハハハッ」
グリフィス「BHはわたしには手出しを出来ん!」
 
DIVINE WORK《M&A》
 
 
黒沢の端末に、グリフィスの身柄預かりが行政府で行われる旨が表示される。
『以降、全隊員による対象への接触を禁止する』
 
 
グリフィス「おい、便利屋」
悠に向き直り…
グリフィス「わたしを見逃せば、ミカド軌道開発でのポストを斡旋してやろう」
 
DIVINE WORK《Godspell》
 
グリフィス「そこの廃棄物の処分もお前に一任してやってもいい。悪い話ではなかろう?」
RLドラネコ
神業:《買収》
対象:稲垣光平

神業:《神の御言葉》
対象:悠
効果:説得
ロゼ(裏)
わあ。 いい悪役。
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ 稲垣に賄賂贈ったーwww
悠(裏)
はっ こいつカリスマだったのかー! 黄泉還り残せてよかった
RLドラネコ(裏)
よし! 悪あがき完了! やってくれ!ひと思いに!
編集者注
神業《買収 -M&A-》
 =エグゼクの持つ神業。その財力を持ってあらゆる物を手中に収める事が出来る。キャスト・ゲストの身柄以外の、おおよそ思いつく限りの『モノ』を1つ、購入し所有する事が出来る。ただし、この神業で入手した物は常備化出来ない。
 この場面においては、ブラックハウンドの上位に立つ、トーキョーN◎VA執政官・稲垣光平を《買収》する事で『無罪放免』を買い取っている、と扱う。

神業《神の御言葉 -Godspell-》
 =カリスマの持つ神業。その言葉には、何人も逆らえぬ力が込められている。一人のキャスト・ゲスト、あるいはトループならば1グループに、任意の精神戦ダメージを与える事が出来る。[精神崩壊]による発狂から弁舌による[説得]や洗脳までその効果は幅広い。抵抗するには防御系神業が必要になる。
黒沢
            ガシャン。
 
『体組織閉鎖、簡易止血完了── レスキューの到着まで安静に』
IANUSで喚く医療バディの警告を無視して、グリフィスの前に立つ。

──この男は、一体何処まで
「申し訳ないけど」
「私は、千早重工との契約と、貴方の言葉で、どちらが先まで見て有効か考えるだけの思考力と」
「貴方の行動履歴から、貴方に付いたらどうなるかという想像力と」
「アーコロジー正面で、貴方の誘いに乗るリスクの計算と」
 
「何よりも、恩を恩と感じるだけの品性がありますので」
 
「お断りさせていただきます」
 
DIVINE WORK《Fenix》
 
クールな瞳が、グリフィスを射抜く。
《黄泉還り》
編集者注
神業《黄泉還り -Fenix-》
 =チャクラの持つ神業。生命と肉体の神秘を極めた者はその滅びさえも支配する。使用を宣言すると自身に与えられた神業効果を含む肉体・精神ダメージを全て回復する事が出来る。また、そのシーン中に与えられたダメージであれば、他人の物も治癒する事が可能である。
黒沢
「…………」
ポケットロン(スマートフォン)に繋がったインカムから聞こえる声に、深いため息を吐く。

「あんたの敗因は」
「あんたのその権力が、あんた自身の物だと錯覚して、好きにやり過ぎた事だ」
「会社の命令に粛々と従っていりゃ、味方を残らず失う事も無かったでしょう」
軋むフレームをそれ以上動かすのも億劫だと言う表情で目を閉じる。

「どこへなりと行くがいいでしょう。もうそのリムジンのハンドルを握ってくれるバディすらおりませんがね」
いっそ憐みすら込めた視線を送りながら
その巨体を脇に避け、道を譲る。
RLドラネコ(裏)
お、 通してくれた。ここで制裁くるかと思った
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ 黒沢は警官ですよ? 上官からの命令は絶対です
|っ0∀0)っ ……納得できるうちはね?
RLドラネコ(裏)
納得できた…何かがあったかw
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ 無論《制裁》はこの後撃ちますがw
|っ0∀0)っ 通すのはそのための仕込みw
RLドラネコ(裏)
なるなる グリフィス逃げるぞー!
RLドラネコ
そこに一台のリムジンが滑り込む
行政府ナンバー
ミラーシェイドの男が降り
グリフィスに乗車を促す

グリフィス「もう二度と…貴様らに会うこともなかろう」
勝ち誇り…
リムジンのドアが閉まる。
黒沢
グリフィスの勝ち名乗りにも何も返さず、素直に見送る。
「どこまでも、王のように振舞うんですね」
ため息をつく。
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ じゃぁ、見送ったところでトドメを刺しますが
|っ0∀0)っ ロゼさんもOKでせぅかw
ロゼ(裏)
はいっ
黒沢
「臣下も何もあったもんじゃないですがねェ」
「言ったでしょう、味方を残らず失った、と」
走り去るリムジンのテールランプを眺め。

「……本庄氏は」
「あの車の行先をご存知なんですかねェ?」
肩を震わせて苦笑する黒沢。口元から覗いた歯は猟犬の剣歯。
 
                     DIVINE WORK《Punish》
 
「最後の最後で、頼る相手を間違えた」
「いや、周りをないがしろにし過ぎて、頼れる相手がババしか残ってなかったのかねェ」

ポケットロン(スマートフォン)のインカムのジャックを抜き、スピーカーホンに切り替える。
「で」
「……篠崎室長、上手い事話はついたようですな」
「流石、天下のマックロ執政官。商売のやり方が汚い」
 
        ── グリフィスから身代金を巻き上げたその反対側の手で
        ── ブラックハウンドに売り飛ばす。
        ── 代金はキャッシュではなく、ケチな汚職の放免と言う辺りが、更にけち臭い。

「もうちょっとで、執政官の飼い犬(稲垣機関)に査察の手を入れられるカードだったんですがねェ」
 
グリフィスの乗ったリムジンがイワヤトに着くことはないだろう。
地上千早の息のかかった篠原司法の拘置所か、ブラックハウンドのそれか。
どちらの手にゆだねられるかは、黒沢の知る所ではない。
黒沢
                     神業 《 制裁 》
「さぁて── お仕事終了、ですかねェ?」
RLドラネコ(裏)
うひw
ロゼ(裏)
ひどい Σ
悠(裏)
ひでえw
RLドラネコ(裏)
ひでえwww
黒沢(裏)
|っ0∀0)+ 稲垣ならこの位やる
RLドラネコ(裏)
よゆーだな
左前のエグゼクの肩持って 一緒に沈没とか 絶対にあいつならやらん
そういうとこは鼻が利くww
悠(裏)
うむw 確かにやる
私の好きな稲垣だ
ロゼ(裏)
やっぱりはばつとかこわくてよくわかりません(ふるふる
RLドラネコ
 
 
 
 
シーンエンド
ロゼ(裏)
Dの稲垣しか知らないのがこういうとき残念無念
初代の初代からいるんですよね
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ 稲垣と取引する時は、ちゃんとバックを固めてからじゃないと!w
RLドラネコ(裏)
最初はただの汚職警官だったみたいですね
僕はRからなんで 最初はBH隊長でした
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ ここまで下衆くなったのはDになってからですけどねぃw Rで片鱗は見せたけどw
ロゼ(裏)
へえー… BH隊長にもなってたんですか
悠(裏)
私もRからですね
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ 2nd時代は資料でしか知らないんですが、笑える事に、フェイト・イヌだったそーですw
悠(裏)
バサラ、フェイト、イヌだっけ
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ バサラ・フェイト・イヌ
ロゼ(裏)
ふぇいと。
RLドラネコ(裏)
そそ<スタイル
悠(裏)
あれFEARの誰かのプレイヤーキャラだもんねぇw
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ リプレイでキャストをやってましたね。読んだことがあるw
編集者注
トーキョーN◎VA執政官・稲垣光平
 =鎖国日本の出島である、トーキョーN◎VAの政治的なトップに君臨する男。ありとあらゆる対抗勢力を跳ねのけてその地位を既に10年以上も維持する政治手腕は間違いなく一級品の筈であるが、その精神は三下のやられ役のそれ。金と女に汚く、名誉欲の塊。数々の汚職を素っ破抜かれてはその地位を何度も危うくしているくせに、その度に驚異の復活を遂げる。