TRPG トーキョーNOVA リプレイ《難攻不落》っ!!!

《難攻不落》っ!!!はテーブルトーク ロールプレイング ゲーム トーキョーNOVAのリプレイをメインに取り扱ったサイトです。
TRPGはコミュニケーションのゲームです。相手を尊重し礼儀礼節に配慮して皆で楽しめる場所にしましょう。
チャット及び掲示板はオープンな場所です。羽目を外しすぎず、同席した人に不快な思いをさせないようにしましょう。
当ホームページはトーキョーN◎VA THE AXLERATIONを使用したオンラインTRPGのリプレイサイトです。
《難攻不落》っ!!!にてオンラインセッションへの参加をご希望される方は最初にRead me @ 1stをお読み下さい。

《難攻不落》っ!!! トーキョーNOVA the Detonation リプレイ“Hands held high”

リサーチフェイズ3rd
メインキャスト:ロゼ&黒沢
シーンカード:アラシ(自縄自縛)
舞台:NOVA中央区 ホワイトエリア 千早アーコロジー
悠(裏)
ノ よろしくですよー!
ロゼ(裏)
よろしくおねがいいたします
黒沢(裏)
|っ_A_)ノ
RLドラネコ(裏)
よろしくですー
では各自準備よろしければリネームをお願いします
では再開します
RLドラネコ
■再開
RLドラネコ(裏)
シーンは黒沢とロゼのシーンからです
悠(裏)
はいさー
黒沢(裏)
うーい
RLドラネコ(裏)
別々にシーンをとりたいという希望はありますか? 一緒に行動するかい?
悠(裏)
状況によっては登場したいかも
黒沢(裏)
|っ_A_)っ N◎VAの千早アーコロジー辺りで、故人の残したと思われる資料を漁りたいですな
ロゼ(裏)
事前調査報告書、のほうですね
黒沢(裏)
|っ_A_)っ ロゼさんにそれで問題が無ければ同一シーンで
RLドラネコ(裏)
どうします?
ロゼ(裏)
異存ありません! 
RLドラネコ
アーコロジーの玄関先で重役が狙撃されるという前代未聞の事件である。
NOVA中のトーキー達の関心は今まさにそこにあった。

中央区にあるまじき報道関係者の群れ。
そしてそれを押さえつける企業警察はその能力を超え、さらに…
そこに混じって機をうかがうテロリスト達の警戒に、ブラックハウンドまでも駆り出される事態に発展していた。
ロゼ(裏)
こう、都会の雑踏シーンでしょうか
編集者注
トーキー
 = ニューロデッキ19番目のスタイル。新聞記者。マスコミ。アナウンサー。情報を発信し、世論を、流行を、作り出し操る者。
黒沢
「随分な騒ぎになっておりますな。まぁ、あたしもこれからお騒がせするんですが」
どかどかと靴を鳴らしトーキーの人込みを文字通りに掻き分けてロゼの歩く道を作りながら、故人の執務室を目指す。
RLドラネコ(裏)
そうですね アーコロジーの玄関口 報道関係の車両がいつになく多いです
それに混じって BH警備部の物々しい警戒態勢
お、もう中に入ったようですな
黒沢(裏)
|っ_A_)っ 黒沢が動くとどうにもアクションが大雑把になりすぎるw
RLドラネコ(裏)
それが 味w
ロゼ
「…お騒がせが前提なのですの?」
  
髪の毛のてっぺんがようやく肩口からのぞくくらいの高さ。 
言ってついてくるのは小柄な女性。 スーツ姿にミラーシェードの、どことなく新人ぽさのぬけない2年目OLくらいに見えなくもない
RLドラネコ(裏)
あれですね アホ毛だけがぴょこぴょこと肩口からw
ロゼ(裏)
前から望遠でとるとそんなかんじで。 顔を見たかったら警備カメラ目線がいるような
RLドラネコ(裏)
もう黒沢さんが抱きかかえて歩くしかないな(違う
このキャスト同士のきゃっきゃうふふを見るのがRLとしての至高の時間
反論は認めるw
悠(裏)
黒沢
「なにせ、何を見つけるべきかの目星も付かないままに、家探しをしなけりゃなりませんからなぁ」
「故人の遺品を残らずひっくり返すのはお騒がせ以外の何物でもないでしょォ」

胸を張れる仕事じゃありませんね、と肩を竦めて、
話題に上った故人──【牧村利治】なるエグゼクの執務室へ足を踏み入れる。

「さて、リードは握っておいてもらえますかな」
  ──これから勝手に嗅ぎ回るらしい。
ロゼ
「あら」 
「無いものをただあてもなくかきまわすのにくらべればだいぶんと まし ですもの…
   デスクはひっくり返しちゃ、だめですよ?」
 据付けである。 高級木調の。 ホンモノかどうかは、彼女は知るすべを持たない。
 応接セットのいちばんちいさな、背もたれの無い角のイスに、ちょこんと腰掛けた。
黒沢(裏)
|っ_A_)っ[もうけんちゅうい]
|っ_A_)っ じゃなかった。
RLドラネコ(裏)
猛人?w
黒沢(裏)
|っ_A_)っ[リサーチ:事前調査報告書] こっちだw
悠(裏)

シーンの最後に顔見せするかも、と言っておきながら様子を見守る
RLドラネコ(裏)
バキネタかと思った
黒沢(裏)
|っ_A_)っ ふははは。
RLドラネコ(裏)
きっとさー ロゼのスーツ 袖とか裾とか あまってるんだろうなぁw
ロゼ(裏)
やーそこそこちゃんとしてますよー。 今は。
N◎VA赴任時はだいぶ怪しいですけど想像にお任せしまス
RLドラネコ(裏)
オーダーメイド!
黒沢
◎リサーチ:事前調査報告書
RLドラネコ
社会:企業…成立
RLドラネコ(裏)
そして安い達成値
悠(裏)
あら、低いですね
黒沢(裏)
ありがたいw
黒沢
トロンのセキュリティを解除して貰い、ついでに千早のネットワークから切断した後、中のファイルをゴーストハウンドに走査してもらう。
ロゼ
「あらいい天気ー」
黒沢(裏)
|っ_A_)っ 流石にスタンドアローンにしないと、ゴーストハウンドのスキャンなんてさせて貰えないだろう(ぁ
RLドラネコ(裏)
みないふーりーw
黒沢
[m]起動:ディクショナリDuo
[M]〈社会:企業〉【外界】5+D3=8
編集者注
ゴーストハウンド
 = ブラックハウンドの電脳捜査チームの通称。トロンコンピュータとソフトウェア、セキュリティとクラッキングのスペシャリスト集団。

ディクショナリDuo
 = 技能データベースにアクセスし、即座に一定のスキルを体にダウンロードして行使できるようになるサイバーウェア。使用すると一時的に所有していない技能も使えるようになる。
悠(裏)
達成値8…流石だ!w
黒沢(裏)
|っ_A_)っ HAHAHAHA!こちらの手札事情を察して下さったかのような目標値
RLドラネコ
成立:あったはずの報告書であるが…、どこかに隠蔽されてしまったようだ。一体誰が?
RLドラネコ(裏)
何者かに隠蔽されただろうなという見解だけは出されました
黒沢
部屋中の電子機器を猟犬の鼻が嗅ぎ回る。
「ふぅむ──……」

『それでは、あるべきファイルが移動、ないし削除された痕跡だけが見つかった、と?』
インカムで本部に繋げた通信に向かって大声……本人は普通のつもり……で尋ねる。
RLドラネコ
『はい、詳しい解析を待つまでもありませんし、それを千早側に要求する権利も今は…』
ゴーストハウンドの返答はなんともはっきりしない。
それだけ難しい状況で、捜査対象であるということだろう。
黒沢
『ああ、それは仕方ないね、有難う。
 それからもう一件頼んでた資料の方は出そうかな?』
リサーチ:【クリストファー・ランセム】
RLドラネコ
社会:企業、EDEN…成立、12、15
黒沢
[m]起動:ディクショナリDuo
[M]〈社会:企業〉【外界】5+DQ(札)=15
RLドラネコ
成立:男性、38歳 エグゼク◎
12:千早ミトラス開発事業団EDEN再開発統括本部長。【MLO】との再開発合弁事業を立ち上げる調印式で何者かに射殺される。
15:現千早ミトラス開発事業団総帥美門一昌とは対立軸にある役員の一人。元総帥である千早貴敏氏の懐刀であった。
 
『そちらに転送します』
詳細なパーソナリティが転送される。
どうやら開発事業団の中でも旧体制地上派の人間だったようだ。
RLドラネコ(裏)
ちなみに補足しておくと
現千早ミトラス開発事業団のボスは 美門一昌軌道派千早貴敏地上派は放逐されています
悠(裏)
怪しいなぁw
ロゼ(裏)
ふむふむ…
黒沢(裏)
|っ_A_)っ ほむむ
ロゼ(裏)
最初に亡くなったほうが、貴敏氏の派閥で 次は対立派閥で… あれ。 これ同一犯なんでしょうか
RLドラネコ(裏)
むふん どうなんでしょうねぇ… 手口的に 同一犯ではないかと目されてはいますがねぇ
悠(裏)
超遠距離からの狙撃、か。ミトラスで、と千早アーコロジーで、というのが違うけどねぇ
黒沢(裏)
|っ_A_)っ 同じ技術を習得した別人の犯行、とかになると事態が急展開ですねw
RLドラネコ(裏)
ですな
ロゼ(裏)
ミトラスのほうの狙撃は調査項目ではない…のかな。 や、これはわたしが疑心暗鬼におちいっているだけかも (手元のメモをあたりつつ)
RLドラネコ(裏)
調べたいならどうぞ<ミトラスでの狙撃
黒沢(裏)
|っ_A_)っ 僕はリサーチ権を使い切ったので、ロゼさんの気になる方向を向いてみましょうくぁ
黒沢
『有難う、助かるよ。 ふぅむ……』
「レスターの亡霊に、ミトラス開発事業団…… か。海外の話にはとんと疎いんですがなぁ」
 
自分の周囲に展開した、牧村のめぼしい資料のホログラムに、クリストファーのプロフィールを追加投影しながら唸る。
ロゼ
「いちど行ってみればよろしいじゃありませんかー」 
黒沢
「そうですなぁ……。別件とは思えませんしなぁ。国際捜査権の申請がまた面倒な手続きなんですが」
苦笑しながらロゼに応える
RLドラネコ(裏)
これはおもしろいな ミトラス…いっちゃう?w
悠(裏)
なんとw
RLドラネコ(裏)
想定外だが 行きたいなら、その方向でもいけるっちゃいけるし
ロゼ(裏)
や。 ミトラスへの縁を匂わせておくくらいでじゅうぶんでもあるんですが
RLドラネコ(裏)
そかそかw ま、出身であることを匂わせたかったのが発言の真意でしょうな
あと情報項目【クリストファーの暗殺】を捏造。調査可能としましょう
ロゼ
ふかふかとソールを飲み込むじゅうたんをつたいつつ。
 「いいとこです、って。 地元民としては言っておかないといけません」
黒沢
「ほう。フィルセナさんの御国はあちらミトラスでしたか」
 
              ── 気のせいか、黒沢の視線が若干鋭く
              ── なったと思った次の瞬間には、いつもの二ヘラとした表情に
ロゼ
「はいー。 まだこっちには慣れなくって」
 あははー。と笑ったようだった。
「何かきになる点。 ありました?」
 何を唸っていたのかな、と。
黒沢
「いえねぇ…… このデータに触れることができる人間は誰だったのか、とか──」
「後は、あっち事情にとんと疎くて、【MLO】と言うのが何なのかも良く分かっておりませんでねぇ」
「……【レスター・モズリー】に関してァ、昔ちょっと有ったんで、存じてるんですがねぇ……あっちで何をしてたか、とか」
ロゼ
「…有名だった、みたいですね?」
んー、と人差し指をあてて
「じっさい、とても あれほど の域には、わたしには」
黒沢
「そうですかァ──」
黒沢(裏)
|っ_A_)っ と、言いながら【レスター・モズリー】についてどのあたりまで知っていると言う意味のコネなのかw
|っ_A_)っ ← いまの1行、PLのハッタリであった
悠(裏)
あるあるw あとで整合性取れるだろう的な張ったりw
ロゼ(裏)
あ、そうか。 査察部の引き合わせはあるけれど、ロゼがどこまで知ってるか黒沢は探りたい。 そういうことであってます?
黒沢(裏)
|っ_A_)っ うむ。PL知識でギリギリアドリブの取れるハッタリw
|っ_A_)っ コネを貰ってるので、昔彼の関わった事件について捜査したことがあるレベルなのかw
RLドラネコ(裏)
黒沢さんのレスターのコネは。情報項目として調べられ得る範囲のコネクションですな
テロリストとして危険視していたんでしょうなBHも
黒沢(裏)
|っ_A_)っ なるほど。じゃぁ、『過去の彼の犯行について調査したことがある、レベルで直接の面識はない』と言う方向でw
|っ_A_)っ 黒沢の発言は── ええ、カマ掛けです(どきぱ
|っ_A_)っ PL的にはロゼがどう反応してくれても構わないw 水向け以上の意味はないですw
RLドラネコ(裏)
うまいね<かまかけ
黒沢(裏)
|っ_A_)っ 幸い、レスターのプロファイルリサーチは舞台裏で行ったので、実はその判定は時系列的にはオープニングより過去だったと言う事にしておこうw
RLドラネコ(裏)
いいですな それでいきましょう
ロゼ
「こう、 “実務屋” としては、思いますわねー」
反射を淡くしたシェードのむこうで、青い眼が細められた。
 
リサーチ:【クリストファーの狙撃】について
RLドラネコ
社会:EDEN、企業、警察…12
ロゼ
〈社会:企業〉
【理性】8+S6=14
RLドラネコ
12:EDEN再開発事業公社の発足調印式典において、挨拶のために壇上に立った【クリストファー・ランセム】氏が狙撃された。
   現場から半径2km以内に狙撃可能ポイントが物理的に存在しなかったことから、それ以上の超長距離からの狙撃だと推測されている。
   その為、犯人の特定は容易に思えたが、現在もその犯人は逮捕されていない。
   しかし、現地当局は過激な活動にシフトしつつある対立組織【MLO】による犯行と断定。
   【血のハロウィン事件】の引き金となった。
ロゼ
「――わたしはこう、ハバツとか。 苦手なんです」
黒沢
「しかし、組織には付き物ですなぁ…… あたしも良く悩まされます」
 猟犬も飼い犬。相槌を打つ
ロゼ
「そういう力学って魔法みたいで。 だから、見当違いかもしれませんけれど」
「…たしかにあのひとなら、あっちの狙撃も可能だったな、とは思います。 十分条件は満たしてます ――ただ」
黒沢
「ただ?」
ロゼ
 ちょっと背景が複雑に見えて、と、くちごもる。
黒沢
「……ふむ」
ロゼ
「引き金から先に責任を持つ人間がいた、としてー…」
「その人間に引き続いて引き金を引かせた意志があってー…」
「二つの意志が、あったとして。 それがずいぶん、バラバラに見えて。
 …あの。 だからホントにこういうのわかんないんですよ。 わかんないまま、言ってますからね」
黒沢
「いえいえ。大事ですよ、そう言う感覚は。
 フィルセナさんは、猟犬にも向いておられるかもしれませんな」
ロゼ
「ちゃかさないでくださいー」
「…あと、調べ物も得意じゃないし、そういうのは観測手の仕事ですし」
 …って言っておこられましたっけ
 
リサーチ:【MLO】
RLドラネコ
社会:ストリート、企業、EDEN…成立、12
ロゼ
[m] 銀の眼
〈社会:企業〉
【理性】8+1+S3=12
RLドラネコ
成立:Mithrathia Liberation Organizationミ ト ラ ス 解 放 機 構。第一次ミトラス戦争時に組織された。
12:ミトラスの統治はミトラスへの初期移民によって行なわれるべきだと主張する。
   企業も他国の統治も排し、自らの手による自治を目指す政治団体。
   現在のリーダーは3代目の【セバスティアン・デル・リエゴ】。
   【血のハロウィン事件】にてリーダーと主力を失い、事実上壊滅。再び地下への潜伏を余儀なくされた。
ロゼ
「…あ。でも」
 巨大な猟犬を取り巻く書類ホロの何箇所かを指差して
黒沢
「んん?」
 首をもたげ視線を導かれ覗き込む。
ロゼ
「これ。 あっちではよくききました。 MLO」
 番組表のタイトルだけでも良く見た、くらいの意味だ。
黒沢
略称を少女の指先がタップすると、リンクされた情報から正式名称と共に関連情報がポップアップする。
「解放……機構……」
■登場判定
〈電脳〉+〈社会:N◎VA〉
【外界】3+4+C6=13

電脳意識体で登場。
 
それと同時に、千早重工のクグツのアイコンが現れる。
データグラスを掛けた女性だ。
『失礼をいたします。 少し、よろしいでしょうか?』
RLドラネコ(裏)
お、はるかゴースト 千早のためにはるかがゴーストになってまで現れるか(意味深
ロゼ(裏)
もうだめ。わたしこのアクトは濃厚なはるちはにしか見えません
RLドラネコ(裏)
www
悠(裏)
www
黒沢
「おおっと」
「……どちら様でしたかな。お声に聞き覚えがありますが」
狙撃犯へのカウンターの可能性を考慮し、前回の狙撃事件をフリップフロップしながら追っていた
――そうしたら、丁度、被害者の執務室に2つのアイコン、思わず割り込んでしまった。
2秒で照合、片方はロゼリット、同僚だ。
もう片方が――ブラックハウンド機動捜査課、以前企業がらみの殺人事件で関わったことがあるイヌ。
照合ついでに班長に確認したところ、査察部経由でロゼリットと協力体制にあるとのこと。
 
『あ、失礼。 千早重工の黒川です。 おひさしぶり、でよかったですか?』
黒沢
「黒川女史でしたか。お久しぶりです。本件の調査を担当しております。よろしく」
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ 千早重工のアイコン社章、と読み間違えたぁぁぁ! と思ったら、ミラーシェード掛けてるらしいからセーフ(ぉぃ そんなんばっかり
ロゼ
「先輩」
 驚きの微粒子。 髪の毛が揺れた。
「…お知り合い、だったんですか?」
『まぁ、色々縁があって、とある事件の時に協力を』
ロゼ
「とあるじけん」
意味深。
ロゼ(裏)
遥さんの口調を引き出す作戦(ぇー
『これでも善良な市民ですから。警察への協力はね』

口ではそう言うが、企業機密に関する部分は散々渋って曖昧に出しただけだったりする。
どちらかといえば、お堅いクグツの感じは強いかもしれない。
ロゼ
「流石ですっ」
 …ぐってした。
黒沢
「いや、ありがたいですな。今回の件も、なるべく穏便に片づけたいので、よろしくお願いしますよ」

……確か、その時も結局、切った張ったのカチコミで幕を引く羽目になったと記憶しているが。
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ ……いや、あんたが関わってきたら穏便に済むわけねぇだろ、と思っている訳で。お互いに。
RLドラネコ(裏)
www デスヨネー
ロゼ(裏)
…ロゼはそうか、こういう反応かー… (正直なPL感想
不思議な化学反応の結果、なんだか憧れの先輩ポジにハルカ=サンが配置されました。
RLドラネコ(裏)
ふしぎねw
編集者注
因みに実際はキャスト3名ともこのセッションが初共演である。『旧知である』と言うプレアクトコネの設定をPLがアドリブでこねくり回しているだけなのだ。
『勿論です』
『ロゼリットさんへの情報開示、共有の許可が出ました』
『こちらで掴んでいるネタを回しますので、そちらの分のお願いします』
言ってる傍からこれである。許可が出て無ければ出さない、とも取れる言葉。
そういって、班長の許可承認枠と共にポップアップするのは――
 
リサーチ:、【マーガレット・オルコット】
RLドラネコ
社会:企業…成立、12、15
〈電脳〉+〈01フィーリング〉+〈社会:N◎VA〉
【外界】3+9+D10-3(代用判定ペナルティ)=19
RLドラネコ
成立:女性、22歳 クグツ◎
12:千早ミトラス開発事業団所属のクグツ。
15:直属の上司は【グリフィス・本庄】、【ガーデン】の出身でもある。
悠(裏)
はっ、なんだこのドロー
登場判定でのドロー SA 今の判定でのドロー S10
強すぎやないか!w
RLドラネコ(裏)
おいおい… チートか!w
ロゼ(裏)
くださいください(せつじつ
悠(裏)
電脳混ぜ無くても、3回くらいなら余裕でいけそうな…w
RLドラネコ(裏)
よし、もっと目標値あげるか!(嘘
ロゼ(裏)
これが実戦型開発部員というものなのですね…
悠(裏)
今はその肩書、建前カヴァーですしねw
MLOの基本情報貰ったら さらっと再び護衛に戻らねばw
ロゼ(裏)
そうか。遥さんの本任務はそうでした
RLドラネコ(裏)
何食わぬ顔で今も扉の前のくせにw
悠(裏)
ええ、そうですよw ニューロって便利!
ロゼ(裏)
便利ですねえ。 同じ人類とは思えない
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ ピシッと立ったまま口も動かさずに電脳通話ですね
悠(裏)
ええw
RLドラネコ(裏)
攻殻だねぇ
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ 黒沢もリンクス2くらい入れるかなー?と思いつつ
|っ0∀0)っ ポケロンに向かって大声でしゃべって情報だだ漏れって演出が便利すぎて止められないw
狙撃事件の際の映像記録
および狙撃ポイントをしらみつぶしにした調査結果
その一つで、千早のクグツが倒れていたとのこと。
ロゼ
「…狙撃ポイントで?」
『ええ、間違いありません』
ロゼ
狙撃手が狙撃点でわざわざ… 「それも、本庄氏って、たしか」
『千早ミトラス開発事業団の執行役員ですね』
『美門一昌派の高級役員です』
『理由は判明しておりません。
 マーガレットさんの行動履歴を閲覧する権限は与えられていませんし』
『狙撃犯と戦闘になった、という可能性もありますけどね』
ロゼ
「かもですね。 不確定要素が多いです…」
 困り果てた眉。
『まずは足場を固めていきましょう』
『こちらで確認できた情報は今後も回しますので』
 
そして、思い出したように告げる。
 
『ああ、そういえば、今の私のミッション……次の狙撃の可能性が排除なんですよね』
『端的に言えば、同じような立場にある人物の護衛』 つまりは、グリフィスの、だ。
『というわけで、ちょっとあっち動くみたいなので』
あっちとは、現実サイドの自分
『失礼しますね。 情報交換は密にしていきましょう。 報・連・相ということで』
データグラスを直す仕草(勿論ホログラフなので冗談だけど)をしながら、にこやかに告げ、アウトロン。
ロゼ
なにもない空間に、小さく手を振った。
「味方が増えたのは、いいことなのです」
と。
黒沢
「そうですな。ここで調べられることは調べ尽くしましたし、次に参りましょうか」
RLドラネコ
誰が敵で
誰が味方なのか
この巨大な白亜の城で
それを完全に把握している人間など…
 
 
いないのかもしれない。
 
 
 
 
シーンエンド
RLドラネコ(裏)
ところで、キャスト間で情報は完全に交換したのかな?
悠(裏)
自分で調べた分は渡しました (さっきの演出のついでに
RLドラネコ(裏)
kk
黒沢(裏)
ヾ(-∀-*ヾ)(シ*-∀-)シ あー、僕は…… 禁則事項情報もだだ漏れにしてありますし
|っ0∀0)っ ホログラムにて展開中と言う事で。好きなだけ盗み見てくださいw
悠(裏)
あいw

■ 舞台裏
RLドラネコ
なし
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ レスターの情報を何故黒沢が持っていたかをぼけっと考えていて
|っ0∀0)っ 過去に、似たような超長距離狙撃事件があったんですよ!と言う説を持ち出した。
RLドラネコ(裏)
そうきたか
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ 容疑者として上がったレスターを徹底的に洗った結果、本人は白だった、結果彼に関するプロファイルだけが黒沢の手元に残った、と言う。
RLドラネコ(裏)
いいね
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ ちなみにその事件自体は、光学迷彩・静穏ヘリコプターに搭乗したスナイパーの犯行、と言うオチが付いて解決しました。ぇー
RLドラネコ(裏)
そして一人のテロリストが知らない間に消された…w
悠(裏)
良い背景設定だ!w