TRPG トーキョーNOVA リプレイ《難攻不落》っ!!!

《難攻不落》っ!!!はテーブルトーク ロールプレイング ゲーム トーキョーNOVAのリプレイをメインに取り扱ったサイトです。
TRPGはコミュニケーションのゲームです。相手を尊重し礼儀礼節に配慮して皆で楽しめる場所にしましょう。
チャット及び掲示板はオープンな場所です。羽目を外しすぎず、同席した人に不快な思いをさせないようにしましょう。
当ホームページはトーキョーN◎VA THE AXLERATIONを使用したオンラインTRPGのリプレイサイトです。
《難攻不落》っ!!!にてオンラインセッションへの参加をご希望される方は最初にRead me @ 1stをお読み下さい。

《難攻不落》っ!!! トーキョーNOVA the Detonation リプレイ“Hands held high”

リサーチフェイズ9th (ミッションシーン…ロゼ)
メインキャスト:ロゼ
シーンカード:イヌ(後悔)
舞台:NOVA中央区 ホワイトエリア
RLドラネコ(裏)
じゃ表中断しちゃおうか? それともロゼのシーンいく?
ロゼ(裏)
いきますか。 PLは開示を希望します。 
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ GOGO
悠(裏)
GOGO!
RLドラネコ(裏)
舞台はどうします? アーコロジーのままかな? それともミッションシーン入っちゃう?
悠(裏)
開示を希望とあるので、ミッションシーンかしら どきどき
RLドラネコ(裏)
かなっ?かなっ?
ロゼ(裏)
でおねがいします!
RLドラネコ(裏)
kk
冒頭 ちょっとロゼの動きのっとります
RLドラネコ
■キーハンドアウト

PC1:ロゼリット・フィルセナ

あなたはその犯人を知っている。
距離、タイミング、着弾位置。
その神業ともいえるスナイプを実現できるのは一人しかいない。
あなたにその狙撃術を教えた師である【”教師=アグレッサー”レスター・モズリー】だ。
なぜ?どうやって?
それはわからない。
しかし、あなたはどうあれ決着をつけなければならないようだ。
PS:彼との決着をつける。

※シャドウコネクションとして 〈コネ:レスター・モズリー〉 RPLM を入手。 

▼ミッションシーンフック…任意。自由なタイミングでこれを公開してかまいません。ただしシナリオフックが発生します。
RLドラネコ
走った。
動きやすい私服だったのが幸いした。
 
瞬間感じた迸り射抜くような殺気。
高層ビルの高層階はビル風のために下まで発砲音が届かない。
高層階の窓ははめ殺しの防音の為、外の音はほとんど聞こえない。
故に不規則に吹き上げるビル風を読むことが出来れば最適なスナイプポイントになり得る。
しかし、その諸条件をクリアするのが難しい為、超遠距離での狙撃には使用されることは少ない。
だから、疑われることも少なく…
狙撃には最適だと…
教えてくれた人がいた。
 
故に走った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RLドラネコ(裏)
ガーデンでの回想
RLドラネコ

 
 
 
 
 
 
 
 
「なぜ?…だと?」
怪訝な顔をされた。
当たり前の事を聞いたと思ったのに。
誕生日を祝ってくれた。
物心ついてからはじめてのことだった。
ロゼ
誕生日とは、ほんらいは。
彼あるいは彼女の出生の日をさす。
けれどここ、ガーデンにおいては。
ほぼすべての孤児たちにとって不明のデータであるゆえに、
かれらが『見出された』日をさすことが通例だった。
1年が経過していた。
 
「…は」  はい、と口が形をつくる。
幾度かの調整を経て、ようやく安定した青い光が、彼を見上げていた
RLドラネコ
ふとため息をひとつ。
「そんなもの考えたこともなかったさ」
優しい手が頭をなでる。
「理由がほしいのか?」
どこまでも優しい声だった。
でもどこかごまかされた気もしていた。
 
 
 
 
RLドラネコ(裏)
続いて訓練場
射撃の訓練中です 小さなロゼは最後まで居残りさせられています
なかなか当たらないのか、それとも引き金をひけないのか
RLドラネコ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「悔しいか?」
いつも最後になった。
射撃の訓練で仲間達はいつも早々に的に命中させてほめてもらえるのに、いつも最後まで残されていた。
ロゼ
かぶりをふった。
「…こわいです」
髪の毛の揺れが止まる。
「あてたら、」
くずおれる人影、怒号、光、はじける瓦礫、痛み、銃声、…
「…また」
いつも最後まで残された。 
最後のときだけは、かならず外さなかった。
RLドラネコ
黙って見つめている。
彼はいつも聞いてくれた。
見守ってくれた。
「…」
そして最後の一射のあと
「…よくやった」
小さくほめてくれたのを忘れない。
 
 
 
 
 
 
 
RLドラネコ(裏)
おおお… この反応はいい いいぞ めっちゃ好みだw
ざっくりツボつかれた
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ なんという回想シーン
悠(裏)
いい絵ですねー
ロゼ(裏)
こんな過去があったのか…
RLドラネコ(裏)
現在に戻り
RLドラネコ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ロゼリット」
 
 
 
そしてその人は確かにそこにいた。
傍らに倒れているのは見知った顔。
おびただしい出血。もう息は無い。
 
「お前ならここがわかると思っていた」
薄い微笑。
あのころと何も変わらない。
少しさびしげで、何かを問いかけるような微笑だった。
RLドラネコ(裏)
傍に倒れているのはメグ 撃ったのはレスターです
ロゼ
「せん、せい…」
マーガレットと、レスター。 またマーガレット、そしてレスター… 
問うべきことが多すぎて言葉にならない。 歩を進めても近づける気がしない。
果てまで行ってしまったはずの人を前に、渦巻く “なぜ” が、かすかに蒼をまたたかせるばかり。
RLドラネコ
「この子は…、あの子のクローンだ。オリジナルのメグはもういない」
その視線を追うように
察するように言葉を投げる。
「残ったオリジナルは完全に適合したジョーだけ。遺伝子改造に適合できなかったマギーは死に、エイミーとリザは今もベッドから起き上がることすらできん」
視線を落とす
 
「最後に…」
「お前に会えてよかった」
ロゼ
「まって」
半歩。 「まってください… 先生。 どうして」 必死に、どのどうして、を選ぶ。
「どうして、いまなんですか」 
第二次ビンソンマッシフ攻防戦。  あなたは。 死んだと。
RLドラネコ
「死んだ。ことになった」
「そのほうが都合がよかったからだ」
「グリフィスの言葉を信じた。そうすることで、このミトラスに…」
「ここで暮らすお前達のような子供達にとって、いい未来を作り出せると信じたからだ」
視線をひときわ聳え立つアーコロジーへと移す。
 
「前にもなぜと…」
「聞かれたことがあったな」
「なぜ自分を助けたのか、と」
風がコートの裾をあおる。
 
「20年前、ミトラス独立のために戦っていた俺達はまるで何かに取り憑かれたようだった」
「移民による統治独立を許さない北米連合との戦いに…そう、誇りを持っていた」
「子供達の未来の為、搾取される未来との決別の為の戦い。そう信じきっていたのさ」
「何度目かの遠征の前だった。休暇で帰った時に8歳になる娘に泣きつかれた」
 
「パパ、いかないで。ママもわたしもこわいの。ママはいつもパパがしんじゃうんじゃないかって泣いてるのよ?ってな」
 
「大丈夫。パパは大丈夫だよ。一ヶ月もすればまた帰って来る。またお土産もたくさん買ってきてやろう」
「そういって抱き上げて…、キスをした」
 
 
 
「これが最後になるなんて思いもしなかった」
また薄く…
「まるでわかっていなかったのさ。俺達は」
過去を嘲るように…
RLドラネコ
DIVINE WORK《Punish》

「一ヵ月後、家に戻った俺を待っていたのは、瓦礫の山と小さな二つの墓碑だった」
「子供達の未来を守るはずの戦いだった」
「なのに俺は俺の一番大切な…、俺が守るべきものすら守れなかった」
「そして何もする気になれなかった俺はあいつに、グリフィスにスカウトされた」
「あいつは言った。ミトラスを守る。俺達の国だ」
「信じたよ。あいつの言葉を。あいつが見せた未来を。だがそして…」
「だからこそ…」
 
「俺はお前を救うことで自分を救いたかったのかもしれない」
 
「だが、それは許されない」
 
「俺は同じ過ちを繰り返した」
「お前達のような子供達を戦いに巻き込み、人殺しの業を叩きこんだ」
「俺はあいつも…なにより俺を許せない」
「許されるべきではない」
RLドラネコ
 
 
 
神業:《制裁》
効果:社会戦ダメージ21を自身に
 
 
 
社会戦ダメージチャート21 guilty-有罪 [抹殺]を受ける。あなたは闇に消える運命にある。
編集者注
《制裁》
= イヌの神業。対象に望む社会的制裁を加える事が出来る。または、与えられている社会的ダメージを冤罪であるとして治療する事ができる。

[抹殺]
= ダメージの中でも社会戦ダメージ21番は扱いの特殊なダメージである。即座に悪影響を発揮しないが、これを受けたままセッション終了までに(実質神業しか手段がないが)治療されなかった場合、そのキャスト(及びゲスト)は永久に退場……つまりロストしてしまう事になる。
黒沢(裏)
|っ0∀0)そ 自害
RLドラネコ(裏)
イエス 自分を断罪しました
彼はケリをつけます
グリフィスを殺し、自分も死ぬ。許されてはいけないと
RLドラネコ
ゴホ
鮮血。
 
「ビンソンマッシフで浴びたダウンバーストは俺の全身にガン細胞をばら撒き、抗生剤なしでは半年と生きられない」
「そして半年前、抗生剤の注射を止めた」
 
「俺に残された時間はもう…そう多くはない」
ロゼ
「そんな…」
ながい独白を… よくできた嘘のように聴く。
 
千早重工。
後方処理課。
ガーデン。 … “園児たち”
そこにあってここに立ち、再び見えたことも。 死して生きるこの人を苦しめて殺す。
 
瓦礫の谷の鮮血の池から、とりあげてくれたこの人を。
 
射程、乱流、警備状況、標的の重要性、“姉妹”の死。 どうでもよかった。
また会えてよかった。 それだけでよかったのに。
RLドラネコ
「次はグリフィス。あいつだ。そして俺は…」
「ロゼリット。千早を、やつらの投げかける秩序を、正義を信じるのなら…」
 
 
「俺を止めてみせろ」
 
 
 
 
「さよならだ。会えてよかったよ」
 
DIVINE WORK《Insensable》
 
 
 
 
ただ歩み行くその人を
 
 
何故か追いかけることはできなかった。
ロゼ(裏)
再会以外はぜんぶ嘘なら良かったのに…
なんてことだ
RLドラネコ
神業:《不可知》
 
 
 
シーンエンド
編集者注
神業《不可知 -Insensable-》
 =カゲの持つ神業。他者に妨害される事無く目的を遂行する事が出来る。使用を宣言すると判定1回分の行動を行う事が出来る。この行動は他の妨害系神業以外によって阻止される事が無くなる。
RLドラネコ(裏)
この《不可知》は オープニング直後。故に彼の存在は ここに至っても不可知状態です。故に死んだことになってました
ロゼリットだけがその存在を知っていました
悠(裏)
次は、ってことは 牧村さん狙撃したのレスターか
RLドラネコ(裏)
イエス
彼の憎悪は千早本体にも向いています
もちろんそれに与した自分にも
悠(裏)
外から見れば、同じ千早のミトラスを掌握するための人員ってわけね
ロゼ(裏)
オープニング2(でしたっけ)でくずおれたスーツの女性がマーガレットで…
RLドラネコ(裏)
そうです。 あの瞬間、レスターは グリフィスを裏切り 千早に刃を向けました。
牧村を殺すまではグリフィスに使われている振りをしながら、目的を達成していた
悠(裏)
ついでに千早の動きも掴めますしね 一石二鳥
はるかさんの方向性は決まった
ロゼ(裏)
ご想像のとおり、レスターが犯人である、という確定情報をキーハンドアウトで貰っていたんですが、レスターの動機がPLには首をひねりひねりしていて。 …そうかこういう…
黒沢(裏)
|っ0∀0)っ なん と
|っ0∀0)っ ……そうなると……
|っ0∀0)ゞ ちきちき
RLドラネコ(裏)
うん。ここで全てのピースがはまります

■ 舞台裏
RLドラネコ
・黒沢
黒沢
んー
パス×2っ!w
RLドラネコ
・黒川
登場判定:S5破棄
リサーチ:S2破棄
悠(裏)
弱い手札ではないんだけど、スートも被ってるので回しておく
RLドラネコ
■中断
悠(裏)
あとはクライマックスに向けての準備
RLドラネコ(裏)
そそ。合流して 準備だね
んでカットイン でいいかな?
ロゼ(裏)
RLドラネコ(裏)
ろーぜー!!
悠(裏)
おおー、ロゼ!
RLドラネコ(裏)
このロゼかわいいなぁ。ひろわれた直後か
ロゼ(裏)
あるいは生身の眼だったころかもしれません
悠(裏)
戦時中、と。よいですねー
ロゼ(裏)
寡黙時代のロゼ… いや落書きですいません
悠(裏)
いえいえ、可愛いし特徴出てるしよいかと
RLドラネコ(裏)
さてさて。どうなることでしょうね、この先。ぶっちゃけレスターは生き残るつもりないんですが
あとはPLに丸投げっ!
悠(裏)
ロゼ(裏)
ロゼリットのクグツの忠誠心のありかって、このシナリオによると レスターで、ガーデンで、その包括である千早で、っていうツリーなのに

ロゼの裏選択肢:レスターに加担する
RLドラネコ(裏)
ああ、それもあるでしょうな
ロゼ(裏)
やりませんが。 NPC化かスタイルチェンジはまぬかれない
RLドラネコ(裏)
一応クライマックスの想定では、レスターが超遠、ロゼも違う方向から超遠、他の人は同じ場所
こんな感じを想定
悠(裏)
そう言う想定かなーとは思ってましたが
RLドラネコ(裏)
ロゼはスナイパーなんでみんなと同じ場所で乱戦って絵が描けなかった
レスターにはロゼしか攻撃不能な感じ
悠(裏)
カウンタースナイプのため、どこかに伏せていて、って感じで想像してた
RLドラネコ(裏)
そそ
ロゼ(裏)
しかもアルティメット某となると乱戦ではもう。
RLドラネコ(裏)
それそれ、そうなのよ。だからそういう感じで動いてくれるほうが自然かなーと思っていますとだけ
編集者注
アルティメットブレイク
 =ロゼの愛銃。30mmアンチウォーカー(対戦車)ライフル。バイポッドで銃身を支え、基本腹這いになってぶっ放す大型銃。ルール上でもこれを装備した状態だとリアクション(防御・回避)の判定達成値に-5の修正を喰らう。